戻る

與吉山(よきちやま)1036.8m 2012年4月13日
下清内路に位置します。登り口付近には「黒船桜」・・まだ蕾だった。行程は駐車場所を国道沿いの離れに止め
歩きました。とりつきを探し うろうろ していると地元 軽トラのおじさんが声をかけてくれ・・・山名と登り口を教えて
くださいました。ヤブコギ覚悟で登ったら,ほぼ明瞭な山道が続き秋には きのこ採りに人が入るそうです。

   駐車

   登り口付近は谷の間で狭そうに見えたので
   国道256線を進み転回して広い路肩に止める

   奥の建物は中学校
   ここから歩道を てくてく・・下り
   阿智川の橋を渡り対岸へと進む。

   登り口  →

   中電の配電線巡視路を行けばよい との ことで
   上にプレートが見えた

   ここから入山です。

   谷を跨ぐ

   けっこう整備された道です
   桟橋もきれい
   滑り止めの敷布まで有りました。

   尾根に乗る  →

   振り返ると下清内路の集落が見える
   下は小学校
   奥は「梨子野山」から続く尾根

   ジグザグな急登・・高度を上げていきます。

   直登になる

   道は明瞭だが

   きつい登りだ。

   電波塔  →

   何のアンテナかな
   近づいて見ると NHK の表示

   ここら辺りから平になるので柱石を探し始めるが
   見当たらない・・・もう少し上だろう。

   笹原

   電波塔を過ぎると中電の標識は
   真直ぐ先を示して下りぎみ

   右折します,ここから先は道が不明なので
   赤布を付けて登る。

   山頂手前  →

   雑木を避け,適当に登ってきた・・・

   こりゃ・芽吹いたら前が見えんぞ!

   広いところ

   三等点

   北西側に有り
   地図を よく読まないと判りにくい地形です。

   南側  →

   眺望は途中のピークなので期待はしません
   横川峠方面の尾根筋が見える

   南下出来そうな尾根道は分らなかった。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2012 eguchi All Rights Reserved.