戻る

小城頭(こじろがしら)1050m  鍵懸山(かぎかけやま)1126m 2011年7月2日
泰阜村に位置します。JR温田駅から万古川支流栃中川の谷沿いを北に車を進めると栃城の集落に出ます。
現在は民家も数件,昔は車道も無く 今有る登山道が生活の道だったそうな。前月訪れましたが,雨に たたられ
途中で戻り,今回二度目の訪問で縦走つなぎレポートできました。

   一本杉登山口

   温田駅から12キロほど進む
   右に駐車場 あり

   ここから左に登ります
   なだらかな道で危険なところはトラロープ

   水場も有ります。

   南の尾根に出る

   山頂から張り出した尾根筋から
   南西の展望が得られた

   ここから尾根直登できるそうだが・・・

   再びトラバースです。

   大城峠

   けっこう時間がかかった
   まっすぐ進めば漆平野へ下る

   右への尾根へ登ります。

   砂礫の尾根

   左は,ほぼ垂直・・・やせ尾根でもないが

   遠くから眺めると双耳に見える山域

   この先は山頂手前を左に巻き北側からの
   道に合流します。

   北側登山口

   こちらは一本杉登山口から車道を2.5キロほど進む
   急坂の「林道栃城線」を上り尾根に出る付近

   左に道標があり車を止めるスペースは余裕です

   奥は作業道が広く続き,ここから歩き始めます。

   作業道歩き

   林業が盛んな頃のなごりかな?
   広い土の車道らしきを南に向います

   遠山郷の「戸倉山」が南東側に見える。

   作業道終点広場から

   眺め よし!

   これから山道下りです。

   鞍部

   狭い坂を かなり下った
   見上げると西峰らしきが正面に見えた

   この位置は東峰の手前らしい。

   東峰

   急なところはロープあり

   山頂は通過せず右に巻いて登ります。

   合流点

   急坂を登りきり平になると
   南からの道がつながっている

   西峰へ・・・もう少し。

   西峰

   ご苦労様のプレートが いい
   けっこう広い山頂です

   早速,景色,山同定。

   北側

   右手前は,鍵懸山

   左は万古渓谷の山域。

   南側

   阿南町中心部が見える

   ガスが無ければ恵那山が見えたかも・・・

   次が有るのでひき帰します。

   鍵懸山

   小城頭を後に林道を尾根筋に車で北へ移動

   林道ピーク付近から望む
   左,法面に とりつきます。

   踏跡薄い尾根

   たまにしか人が入っていない様子

   目印は有るが,この時期は分りにくい。

   一旦下る

   踏跡を たどると 狭い鞍部に出る

   この先は距離は短いが
   急坂登りだった。

   山頂

   坂を登り尾根沿いに左方面へ進むと
   少し開けた所に三等三角点

   辺りは緑に囲まれ展望は無し
   ピークハントのみだった。

   登り口上部から

   左,千代峠付近より
   南側の山並が見えた

   林道は千遠線へ つながっている。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2011 eguchi All Rights Reserved.