戻る

大松尾山(おおまとうやま)1737.8m 2010年5月30日
駒ヶ根市,南東に位置します。以前 縦走した山域です。近年登山道が整備されたそうなのでレポートを兼ねて
久しぶりに訪れてみました。

   林道途中

   中川村 県道210号線 折草峠から 1キロほど
   上って来るとクサリのゲート有り
   前に来たときは無かったような・・・

   歩いたら峠まで1時間は かかる
   車を降り良く見ると鍵は なかったので
   クサリを外し進入しました。

               峠の空き地

               悪路走破後 到着
               車の地上高が低いと底擦りします

               奥の林道は分杭峠へと
               続くのかな?

               広いところに止めます。

   登り口

   廃道脇に道標

   ここからのスタート
   奥に進みます。

               尾根に出る

               (ほこら)峠の道しるべ
               ササも刈ってある
               昔の峠越え・・・歴史がありそう

               右に折れて北上します。

   東の展望

   尾根歩き途中
   カラマツ林の間から南ア方面見えます

   二児山も手前に。

               快適な尾根歩き

               新緑の中のんびりと

               森林浴に いいかも。

   展望地

   登りはじめて20分ほど
   西側の開けたところにベンチが設置

   北西方面の展望が良いです

   写真は北側,左(高烏谷山) 右(戸倉山)。

               東峰から

               こちら側に
               御料局三角点あり

               かなり伐採されています,以前は
               山頂方面が よく分らなかった。

   山頂

   広く きれい,道標も立派に建っている

   西側も切り開かれた。

               展望は

               今日は あいにく ガス模様

               晴れなら
               中央アルプスが望めそうです。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2010 eguchi All Rights Reserved.