戻る

大河原(おおかわら)1443.6m 2014年4月5日
大鹿村 鳥倉山から北西に下がる尾根・・・末端は小渋川と鹿塩川の合流地点・・落合の大鹿村役場へ繋がり
北は分抗峠から鹿塩・南は大河原から地蔵峠への秋葉街道を見渡せる所に位置し電波塔が有るピーク点です。

   冬季ゲート

   村道途中・・大鹿村の山道はナビを使っても何処を
   走っているか分らなくなる ことがある,この地点は
   数回通過しているので覚えていた・・・

   車で行けば短時間で目的地にいけますが
   今日は未開のここからスタートです。

   林道歩き  →

   この時期は雪融けで地盤が不安定になり
   落石が頻繁に発生する可能性があるので
   通行できないのである・・・

   景色を眺めながら進みます。

   沢井方面

   左,大池高原の上に 二児山から 笹山・入山・樺山
   ・小黒山,そして本谷山へと続く2000m以上の尾根

   昨日からの寒波で雪が降った様子です。

   分岐  →

   ここまで30分ほど
   奥へ進めば向山牧場方面

   右折になります。

   サテライト方面へ

   カラマツ林・・・今は カレマツ
   芽吹けばツガ共に良いところでしょう。

   明るい  →

   電波塔への管理道・・・
   わだち も 明瞭ですね。

   残雪

   北西向き斜面
   吹き溜まりだろうか
   ここだけはかなりの圧雪です

   鹿の足跡が多い・・・
   この先は開けている。

   中央アルプス  →

   今日は冬型の気圧配置が強まってきた
   雪が舞っているのでしょう
   松川町方面上にアルプス南部が見えるはず

   手前右は「大萱山」です。

   尾根張り出し

   管理道は先に続く・・・
   電波塔までの巡視路のプレートがある
   ショートカットしよう

   帰りは管理道を下る。

   直登  →

   周りは刈り払ってあるので景色はいい
   眺めながら登る
   まずは右方向,南側

   真ん中 前茶臼山,左肩 奥茶臼山 右 栂村山
   手前は 青田山・・・

   昨年歩いた林道中沢入線は中間あたりだろうか。

   南西

   もう少し右へ振る・・・
   伊那山脈 大西山から鬼面山,南への山並み

   谷は青木川・・・地蔵峠へと つづく
   左奥に 熊伏山が目立つ。

   見上げる  →

   頂上が見える

   わずか50mほどの登りですが直登は きつい。

   山頂

   塔脇の高点に・・・三等点 大河原

   奥は鳥倉山からの尾根

   電波塔がある山は当然だが見晴らしは良かった。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2014 eguchi All Rights Reserved.