戻る

大島山(おおじまさん)941.0m 2010年11月9日
中央アルプス念丈岳から南東方面に続く尾根の最下,高森町に位置し北には 本高森山,吉田山があります。
初めて訪れましたが廃林道は奥まで続き,山道も明瞭で歩き易かった。

   林道途中

   町道から林道に入り,沢を渡り左の上りを
   少し進むと道は荒れていた
   戻って路肩に止めます

   ここからのスタート。

     取りつき

     ちょうど駐車場所に電波反射板
     案内プレートが有り
     これに従い斜面を登り始めます。

   巡視路歩き

   中電設置の階段はプラを使って丈夫だ!

   10分ほどで反射板の下に着いた。

     反射板

     中腹付近に建ち,当然 開けていたが
     時雨模様

     通り過ぎ後ろから。

   尾根歩き

   倒木を またいだり・・・快適とは いえないが
   間伐された林と雑木林の堺を登って きました

   山頂方面が左上に見え隠れする。

     山道現れる

     尾根も平になる辺りで左側に
     きれいな山道が!!!

     車を止めた林道から続いているのかな?

   伐採地

   開けたところに山道が続く
   キノコは・・・
   止山の表示は無かった

   振り返るがアカマツの背が高く
   空ばかり見えるのみ。

     山頂手前

     奥が頂上らしい
     道は右に巻いて下り気味

     入り口らしきは見当たらない
     疎林を探し適当に潜り込む。

   山頂

   10mほど進んで足元を見ると
   草に隠れて分らない
   数年以上は誰も立ち寄ってないようだ

   周りを少し手入れする・・・
   杭に書かれた山名が寂しかった。

     眺望は

     時間が早かったので道を先に進んでみます
     明瞭な道は奥の尾根へつながっている様子

     途中の峠付近で谷道があり下ってみましたが
     沢へ出て行き止まり・・・

     写真は山頂裏の道から 牛牧山方面。

   伐採地から

   こちらは北側
   吉田山方面の紅葉

   帰りは山道をのんびり下りました。
ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2010 eguchi All Rights Reserved.