戻る

中曾倉(なかそぐら)1114.7m 2010年6月20日
駒ヶ根市 「戸倉山」近く南西側に位置します。山域は送電線が有り鉄塔までの巡視路標識が目に付く所・・・
この山も明瞭な管理道が山頂まで続きます。登り口付近は(山菜採り入山禁止)の立札があって登った感じは
里山ですが春と秋のみ人が入るマイナー山に見えました。

   駐車場所

   県道 210を北上し,戸倉山 キャンプ場入り口を過ぎ
   1キロほど進むと右側に広い路側帯,ここに止めます

   (コブシの里)登り口の道標があり
   今年,設置されたのだろうか?

     入り口

     駐車場所から車道を挟んで反対側
     広い道路ですが先は舗装も途切れ
     車で入ったとしても止めるスペースは無かった。

   ネットのゲート

   車道歩き数分後突き当る
   注意書きを見ると開けて入っても
   閉めれば いいらしい

   中に入ると左側に管理道が続いていました。

     分岐点

     薄暗く,カラマツ 雑木林の谷道を春ゼミの鳴き声・・
     咲き始めた(コアジサイ)に癒されながら進むと

     開けた尾根の鞍部に出る
     ここから奥は快適な尾根筋歩きでした。

   山頂直下

   けっこう急坂だ,ロープも張ってある
   階段が無ければ登っても下りるに難儀する

   帰りは左のトラバース道を利用しました。

     山頂三角点

     登り着いた目の前 北側の端
     樹木の下に ひっそりと。

   広い山頂

   南側は開けていた
   大きな鉄塔
   右は反射板です

   少し進んでみました。

     鉄塔脇から

     南,西の展望が良さそう
     晴れていれば中央アルプスが望めるかな?

     今日は梅雨空,いつ降りだすか分らない
     ランチもせず,早々に退散。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2010 eguchi All Rights Reserved.