戻る

神坂山(みさかやま)1684.2m 2009年11月15日
阿智村 富士見台高原に位置します。富士見台山頂は眺望も良く訪れる人々は大勢,人気があります。
こちらの山も近年 登山道の笹が刈られて歩きやすくなったみたいで今日散策をしてきました。感想は展望も
まあまあ・・・富士見台からの帰りに立ち寄れば時間も さほど かからない,そんな感じでした。

   神坂神社

   東山道 途中 奥が社殿
   歴史が有ります

   手前の広い駐車場
   ここからのスタート。

               参道脇

               きれいな道標

               厚く積もった落ち葉を
               踏みしめながら進みます。

   尾根途中

   神坂神社 からの直登と合流
   帰りはこちらにしよう

   それにしても古道は歩きやすい
   階段なし石ゴロ少ない

   何年たっても変らない。

               神坂山へ

               長い平坦な道を50分ほど歩くと
               萬岳荘 脇に出ます

               昭和時代 高原には牧場があり
               鉄柵の間に人が通過する梯子が
               設置されていました

               標識は無かったが左へ入る。

   鞍部

   晴れていれば中央アルプスが見えたのに・・・。

               山頂直下

               笹も膝ほど
               露に濡れることは無さそう。

   山頂

   広い笹原,展望も いい
   奥は富士見台山頂

   大きな石は「岩田石」昭和五年刻
   境界争いの目印 みたい。

               北東側

               眺望は270度くらい

               まん中は 風越山。

   散策途中

   山頂を後にして富士見台山頂方面へ進み
   神坂小屋付近の分岐から折り返し眺めます
   神坂山 です

   冬場 「圧雪」になれば
   スノーシュー なら,どこでも歩けそう。

               萬岳荘

               一回りして着ました
               ここへは中津川市から
               車で入れます

               大勢の人達でした
               帰りは元の道を
               神坂神社まで・・・。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2009 eguchi All Rights Reserved.