戻る

経ヶ岳(きょうがたけ)2296.3m 2010年10月20日
南箕輪村,中央アルプス北側に位置します。里山ですが距離も長く けっこう登りがいあります。今日は
「知らない山へ登る会」山行き 5人で登りました。平日ですが人気の山です・・中京方面の方が訪れていました。
コースは仲仙寺ルート・・・タイムは休憩時間も含め 登り4時間45分,下り3時間15分でした。

  駐車場
 伊那市 羽広 公民館の広い駐車場に止めさせていただきます,ここからスタート。

  境内の右
 仲仙寺の横道から進みます,今日は長旅になりそう・・・

  カラマツ林
 境内の後ろからヒノキ,マツ林をを過ぎ雑木林の中「キノコ」を探しながら高度を上げ2時間ほどで到着
これから先が長い・・・一休み。

  ちょうど見ごろ
 六,七合目も過ぎ周りは黄,赤,緑がきれいでした。

  ひたすら登る
 カラマツ,シラカバが混在した直登尾根・・・道は歩きやすいです。

  伊那市街
 振り返ると いままで通過したピークの奥に霞んで・・・

  広く快適
 ここは見晴がいい・・・晴れていればランチするには最適なところ。

  九合目方面
 紅葉もここらで終りに近し,山頂は まだ先かな。

  北方面
 ここから先は未踏の山々・・・いつの日にか挑戦をしたい山域。

  最後の急登
 もうひとふんばり・・・以前訪れた時はこの斜面,ササで覆われ足元が見えなかった。きれいに整備
されています。

  岩峰を登りきり
 一呼吸・・・もう後は尾根歩きのみ,でも何回ものアップダウンが待っています!

  岩峰から八合目を望む
 ここからが一番きれいだった・・・右奥は中央アルプスからの支尾根。

  シラビソ林
 9合目を過ぎ尾根歩きになると苔むした道が・・・夏なら涼しいところ。

  歩きやすい尾根道
 山頂はもうじきかな?のんびりと散策歩きです。

  寒かった
 広い山頂,信仰の里山,歴史ある石仏ありです。この時期 2000m越の山は天気が悪ければいつ雪が
降っても おかしくない・・・ランチタイムも30分ほどで済ませ山頂を後にしました。

見かけた花
リュウノウギク
フジグロセンノウ
上へ
Copyright(C)2010 eguchi All Rights Reserved.