戻る

小式部城山(こしきがじょうやま)1120.9m 三つ峰(みつみね)1391.2m 2009年10月10日
上伊那郡 箕輪町に位置します。小式部城山は説明板によると古くは平安時代末期 小笠原氏により築かれた
のろし台みたいです。山頂直下までの林道は有りますが車で上れないほど荒れていたので麓から歩きました。
途中には 富士浅間神社,尼寺遺跡 ありで 歴史がある里山の雰囲気が感じられました。
三つ峰 こちらは有名な 守屋山 から南西に派生する尾根上にある山,近くに林道が通じて十数分で登れます。
きのこ山みたいで地元の仕切りプレートがいっぱい・・・でも,カラマツ林の往復のみで何も無かった。

   小式部城山

   登り口付近へ
   地理院の地図を頼りに着きましたが何かが違う・・

   途中は土石流対策で工事中
   大きな堰堤,林道を少し進みましたが戻り

   ここ「ふるさと歴史小図書館」前に
   駐車をして スタートです。

               林道上部

               歩いても急登でした
               車で上る道ではない・・・

               樹間から西側
               中央アルプス北部方面。

   取り付き点

   ここまで1時間弱
   長い林道歩き

   写真の左側
   尾根に登ります。

               尾根歩き

               きれいな笹道

               頂上は もう少しかな。

   山頂

   広いところ,石碑がいっぱい

   山名は「古式部城山」です

   奥に進んでみました。

               頭付近から

               昔は見晴が良かったのでしょう

               樹間から箕輪町 西方面。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」


   三つ峰

   林道の峠付近を通過して戻ってきました

   登り口は明瞭・・・この後です!
   地元 きのこ山 管理人らしきの方が うろうろ・・
   先手必勝,こちらから声をかけ,▲探しですが

   三角点なんて あったかなあ〜 そんな返答でした
   了解を得て・・・ここから入山。
   

               広く明るい尾根

               はっきりした山道

               赤布を持参しましたが
               必要なかった。

   なんだ こりゃ

   二日前・・・大型台風の中心
   この地域を通過したみたい

   枝落ちが多かった。
   

               山頂

               三つ巴
               派手な ところ。

   展望は

   なかった・・・

   帰り道
   リュウノウギク が 所々に。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2009 eguchi All Rights Reserved.