戻る

金森山(かなもりやま)1702.5m 柄沢山(からさわやま)1593.1m 2010年5月9日
飯田市 伊那山脈上に位置します。今日は「知らない山へ登る会」山行き「小川路峠」〜「千代峠」間縦走 計画
下見登山に参加しました。こちらの山域は南北に長く単独では難しいところ,偶然にも担当(チームリーダー)から
誘いを受け未踏の山域でもあり喜んでパーティー参加です,山容は訪れる人も少ない自然林が多く楽しめました。

   スタート地点

   喬木村から上村への国道256線 赤石トンネル直下
   昔は主要道,矢筈トンネルが開通してからは静かな
   車道・・・

   下山口の南信濃「小嵐神社」手前駐車場へ一台止めて
   戻り ここへ着きます。

               とりつき

               駐車場所 奥の
               沢沿い山道から

               今日は長旅です
               ついて,いけるかなぁ・・・

   高度を上げる

   秋葉街道へ合流して小川路峠はもうすぐ

   樹間から南下する峰を望む。

               小川路峠

               以前より整備され きれいだ

               ここまでは足慣らし
               この先は未登の山域です。              

   峠 展望地から

   左,中央アルプス

   右,伊那山脈北部方面。

               金森山へ

               以前はヤブコギルートらしかったが
               鹿の食害,ササ枯れだった

               先行者がはっきり見え
               踏跡も明瞭でした。

   鞍部

   枯れたササヤブ間は普通に歩け
   意外と短く感じた

   これから金森山頂への登りかな。

               金森山

               写真で見た山頂そのもの,感激!

               これから先が・・・いきなり

               左へ急坂下りが待っていました。

   行けども 行けども

   急坂を過ぎ尾根に乗ると
   シャクナゲのジャングルが延々と・・・

   ここ 開けた尾根で一枚
   花が咲けば すばらしい。

               ルート確認

               シャクナゲ林を通過後,山稜で
               昼飯を済ませ,さらに南下する

               ここは 1568P辺りかな
               柄沢山は もうすぐだ。

   自然林

   ブナ,ツガの広い尾根続き

   ひたすら歩きます。

               柄沢山

               苔むした・・・三等三角点

               単独では来れないところ
               ラッキー!

               まだ先は長い次を目指します。

   千代峠

   1431P手前,地図とコンパスで計測をして尾根を外れる

  「千代峠」とは 旧千遠線
   千代(飯田)と遠山(南信濃)を結ぶ峠道で、1545
   (天文年間)武田信玄に攻められた知久氏が遠山へ逃げる
   ためにきり拓いたのが始まりだという。


   リーダー達はルート確認の ため下降する尾根付近へ
   赤布をつけに再度登り下ってきたところです。

               エスケープ

               南信濃 木沢から続く千代峠への
               古道を下ってきましたが

               新しい林道も下に出来て
               途中から ショートカット
               30分は短縮らしい。

   林道歩き

   下見の山行きも終りに近し

   のんびり南アルプス南部方面を眺めながら下ります。

               下山地点

               小嵐神社
               こちらも歴史があるところ

               総合時間は9時間30分
               何とか到着しました。

               ルート図
上へ
Copyright(C)2010 eguchi All Rights Reserved.