戻る

鍵懸山(かぎかけやま)1174.5m 2014年5月24日
松川町に位置します。ネットで検索すると泰阜村の鍵懸山が有名でした。こちらの山域は何回も通っていますが
片桐松川から鳩打峠へ続く道は たぶん古道でしょう。途中に 三角点が有るのは地図を見落としていました。

   鳩打峠

   標高も高いので冬季に車で乗り入れるのは
   大変です

   手前の広い駐車場は半分ほど・・時間が早いので
   まだ車は来るでしょう
   ここから右 烏帽子岳方面へと登るのです。

   大島山  →

   峠の樹間から見えます
   広い笹原の山頂は清々しい・・・

   念丈岳から縦走も できるし
   高森方面からも登れます

   近くに見えますが けっこうな時間が かかります。

   とりつき

   烏帽子岳 登り口の反対側 道標を読んでみる

   「 清流苑へ下山
   およりて森登山口迄 1時間20分
     ← 清流苑
   平成25年地域元気づくり支援会事業 」

   この入り口が有るとは気がつかなかった。

   林内  →

   明瞭な道がある
   ヤマつつじも咲き始め

   従い進みます。

   開けた

   しばらく歩くと明るくなる
   見えた道標は鳩打峠までの案内であった

   向きが?と思いつつ先へ進む。

   踏跡薄い  →

   南下してますが・・・
   さっきの道標側の尾根に道があったかなぁ

   ピークはこの先なので構わず進みます。

   尾根に出る

   道がはっきりしないが
   平になりつつ・・・先へと。

   ピーク付近  →

   GPSは持っているが頼ると時間がかかり
   それに行き過ぎることが過去に何回も あった
   地理院の地図・・・破線路は当てにならず しかし
   ▲ 位置は正確だ!このような平らで広いところ
   柱石を捜して下ばかり見ていると見つからない・・・

   案の定・読図していた地点付近の木に赤布があった
   だいたい,上に目印が有るものです。 (真ん中)

   山頂

   さっそく潜りこみ周りの雑木を整理する
   最近は 小さい ノコ,ナタと山菜ピッケル 持参
   一番 重宝するのが 軽い剪定ばさみである


   三等点  鍵懸山 です。

   少し散策  →

   「およりて森」までの登山道が気になったので
   南下してみたが道は見当たらない
   はるか下に赤布が見えたが・・・

   この山・・・きのこが沢山 採れそうな感じでした。

   見晴らし

   小八郎岳まで行けば いいが・・・
   二つの団体さん,その他大勢さん登っています

   遠慮して峠 下の駐車場上から

   南ア 北部の峰・・・雪融けが進んでいます。

ルート図

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図 25000 (地図画像)を複製したものである。(承認番号 平19総複、第313号)」
上へ
Copyright(C)2014 eguchi All Rights Reserved.